實森 正子

ジツモリ マサコ

研究内容:動物が環境をどう認識して行動するかを、実験的行動分析の手法によって解明する。1)生体の様々な認知的行動とその原理が、系統的発生史や生態学的環境を 異にする人間をも含めた動物種間でどう異なるのか、2)種間に共通する認知の一般法則は何か、3)人間に特有の認知的行動に人間の言語はどう関与している のか、4)思考や推論など、一見すると高次認知過程に支えられているとも見られる動物行動のメカニズムは何か、について検討している。

Copyright  2006 千葉大学文学部行動科学科認知情報科学講座     サイトマップ
このページに関するお問い合わせ:webwork@cogsci.l.chiba-u.jp
Powered by WordPress ME