松香 敏彦

マツカ トシヒコ  松香研究室のページ

研究内容:記述的認知モデル・人工知能の開発。特に、人間の高次認知情報処理過程を、行動実験を用いて研究し、そのデータと計算モデルを用いたシミュレーションに よって、認知処理についての学説・仮説の検証をおこなっている。理想は、「人並みの過ちをおかす」人工知能/アルゴリズムをつくることである。

Copyright  2006 千葉大学文学部行動科学科認知情報科学講座     サイトマップ
このページに関するお問い合わせ:webwork@cogsci.l.chiba-u.jp
Powered by WordPress ME