2007年度

宮埜研究室

  • 顔図形探索課題における表情の効果の検討
  • 表情が発話内容の真意性評価に及ぼす効果-画像タイプ・返答タイプによる違いについての検討-
  • 群化における色相・明るさ・形・大きさ・空間位置情報の加算的統合の検討
  • 自己複雑性測定における測度の改定について

土屋研究室

  • 計量的文体論による現代小説のジャンル分類とライトノベルの布置
  • 時間概念形成における空間イメージの役割
  • 多重文脈自由言語における強ポンピング補題

伝研究室

  • 日本語閉鎖子音におけるランドマーク自動検出の試み
  • ソーシャルリンクとソーシャルタグを用いた講義選択支援システムの開発と評価
  • 会話における音声の同調傾向: 遅延による影響の検討
  • 段落構造の違いが文章の記憶におよぼす影響
  • 発話生成過程におけるジェスチャーの役割

比較認知研究室

  • ハトにおけるメタ記憶の検討
  • 運動刺激をもちいたハトにおけるアモーダル補間の検討
  • ハトにおける近接の要因、類同の要因の検討
  • ハトにおけるドットのカウンティング課題 ~ドット刺激と比較刺激の対称性について~
  • ハトにおける合成顔画像のカテゴリー化-カリカチュア効果の検討-

Copyright  2006 千葉大学文学部行動科学科認知情報科学講座     サイトマップ
このページに関するお問い合わせ:webwork@cogsci.l.chiba-u.jp
Powered by WordPress ME