1997年度

宮埜研究室

  • Self-Organaizing Mapと多変量解析手法との比較研究
  • RSDUモデルの妥当性の実験的検証
  • ビールの味覚に関する研究

実森研究室

  • カテゴリ間で中心を共有するカテゴリ構造を使用した場合のプロトタイプの抽出について
  • ハトにおけるカテゴリー弁別とプロトタイプ~人の顔の合成刺激を用いて
  • 蝶図形を用いた人のカテゴリー学習におけるBase Rateの効果についての研究

土屋・金沢研究室

  • 画像情報を含む音声対話テキストコーパスの実現方法に関する考察
  • 電子署名における公開鍵管理
  • World Wide Webにおける安定した文書同定方式の試み-PURLリゾルバの運用とその管理-
  • WWWページを利用する情報探索行動について

岡ノ谷研究室

  • ジュウシマツの歌の時間制御における神経核AreaXの逐次的役割
  • 雄の歌の複雑さが雌ジュウシマツの営巣行動に与える影響
  • 雄のジュウシマツによる歌の時系列弁別と歌制御神経核の機能
  • ジュウシマツにおけるディスタンス・コールの性分化-生育環境の影響と性分化の臨界期
  • 鳥の頭の神経核の破壊と歌の時系列行動の変化

Copyright  2006 千葉大学文学部行動科学科認知情報科学講座     サイトマップ
このページに関するお問い合わせ:webwork@cogsci.l.chiba-u.jp
Powered by WordPress ME