2008年度

傳研究室

  • 幼児語・一般語との比較による発音しにくいことばの調査
  • 顔の記憶に及ぼす表情と印象形成の影響
  • 文中エラー発見におけるバイリンガルとモノリンガルの比較
  • Particle Swarmを用いた認知モデルにおける情報通信構造が与える影響の検討

土屋研究室

  • 課題の解法獲得においての具体例の有用性
  • 顔の左右における表情表出の違いについての検討
  • カウンセリング場面におけるアダプタ生起の時間的構造の獲得

比較認知研究室

  • 家族的類似性をもつ事物への機能的等価性の獲得
  • ハトにおけるテクスチャの隠れた境界知覚の検討
  • ハトにおけるメタ認知の検討
  • ハトの視覚探索課題におけるPriming効果と抑制効果の検討
  • 顔画像を用いた視覚探索課題
  • ハトにおけるゴール探索での視覚情報の影響の検討

松香研究室

  • 練習条件の違いによるピアノ演奏技術の向上の検証
  • スポーツ観戦動機測定尺度の作成 -MSSCの翻訳と構造モデル作成の試み-
  • 和音認知における音律と音色の効果の検討
  • BGM聴取による作業妨害効果の検証 -課題特性と「聞き流し効果」について-
  • 目的の差異が学習プロセス及び概念形成に与える影響についての検討
  • Foreground配色とBackground配色によるstroop効果の違い

Copyright  2006 千葉大学文学部行動科学科認知情報科学講座     サイトマップ
このページに関するお問い合わせ:webwork@cogsci.l.chiba-u.jp
Powered by WordPress ME