REFORM

Reengineering of the Functionaloty of Research Libraries in the Digital Milieu

電子情報環境下における大学図書館機能の再検討

平成16〜18年度 科学研究費補助金基盤研究(B)


成果報告会のご案内
平成16年度に開始したREFORMは、今年度末で当初の研究期間を終了します。ついては以下の通り成果報告会を開催いたしますので、大学図書館、学術情報流通に関心のある方々のご参加をお待ちします。
日時・場所

平成19年3月9日(金) 13:00〜17:00
筑波大学東京キャンパス(大塚地区)G204教室
〒112-0012文京区大塚3-29-1(地図はこちら

プログラム(予定)
13:00 - 13:10 開会挨拶
 土屋俊(研究代表者、千葉大学教授/附属図書館長)
13:10 - 14:00 わが国の大学図書館政策の歴史的回顧
 逸村裕(筑波大学教授)
14:00 - 14:50 大学図書館を中心とするILLと文献需要の動向
 佐藤義則(三重大学教授)
14:50 - 15:10 休憩
15:10 - 15:40 利用者調査の必要性
 佐藤義則(三重大学教授)
15:40 - 16:30 オープンアクセスの動向
 三根慎二(慶應義塾大学大学院文学研究科/Openaccessjapan.com運営責任者)
16:30 - 17:00 提言
 土屋俊(研究代表者、千葉大学教授/附属図書館長)
参加お申し込み・問い合わせ先

参加をご希望の場合は、 メールで お名前、ご所属、連絡先を3月7日(水)までにお申し込みください。なお、席数に限りがありますので、先着順とさせていただきます。

ご不明の点などがありましたら、以下にお問い合わせください。

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1−33千葉大学文学部土屋研究室

メールアドレス:reform-report@cogsci.l.chiba-u.ac.jp